物語/story

あなただけの花人形(アリス)を可愛く着せ替えることが、真実へとたどり着く鍵となる

花人形(アリス)と呼ばれる美しい人形と人々が暮らす不思議な世界「ワンダーランド」。そこに突然飛ばされた貴方は、ワンダーランドの住人である青年「シキ」と共に元の世界へ戻る方法を探し始める。「元の世界に戻る鍵は花人形(アリス)が握っている……のかもしれない!」シキの言葉に不安を感じつつも、貴方は花人形(アリス)を成長させるため、ワンダーランドの住人たちと花人形を着せ替えて戦うコーデバトル「花競(クロージー)」をすることに。そんな旅の途中、「狂い咲き」と呼ばれる怪奇現象がワンダーランドを脅かし始めていることを知るのだった――。

花人形への愛情が確かな絆へと成長し知られざる「狂い咲き」の真実を追っていく

「狂い咲き」を目の当たりにし、あんなにも悲しい想いを誰にもしてほしくないと、調査を始める。怪しい慈善団体、ハートランド城内に増えていく宮廷魔術師、そして聞こえてくる不穏な声。平和なハートランド王国にいったい何が起きているのか…?そんな折、レティシアの実の母でもあるハートの女王が、「狂い咲き」に関係しているかもしれないと、驚きの噂を耳にする。噂を確かめるため、あなたは遂にハートランド城内へ足を踏み入れた。そして、勇気を出し、これまでの辛い過去と向き合うことを選んだレティシア。「お母様…、私は必要のない子だったの…?」孤独な女王が背負った悲しい運命とは――。

キーワード

花人形 (アリス)
「マザーツリー」の種(シード)から生まれる動く人形。
体内に魔法(マナ)を宿していて、着せ替えることで美しく成長すると言われている。
マザーツリー
ワンダーランドに存在する樹木。輝く鉱物質の外見を持ち、
アリスが宿る種(シード)や魔法(マナ)の欠片を生み出す。
狂い咲き
アリスが植物のツルに包まれ暴走したような状態になる。
狂い咲きを起こしたアリスは記憶を失ってしまう。
アリスサロン
花人形(アリス)とその主(アリスオーナー)が集まるサロン。
上品な調度品が並びゆったりした時間を過ごすことができる。
花茶・蜜菓子
「アリスサロン」で販売されている優しい香りのお茶とお菓子。
様々な花を使って作られており、花人形(アリス)が好む。
花鏡 (アリスミラー)
マザーツリーから採取できる魔法 (マナ)の欠片を埋め込むことで
様々な通信ができるワンダーランドの魔法道具。
花競 (クロージー)
花人形(アリス)を美しく着飾って競うコーデバトル。
花劇場 (ガーデン)
ハートランド王国が主催している「ティーパーティー」と呼ばれるクロージーの大会が行われる場所。大会が開催されていない期間は、クロージーを行う広場のように利用されている。
ハートランド王国
ワンダーランドにある国のひとつであり、貴族制度が存在する。
豊かな国土のおかげで、牧歌的・楽天的な性格の国民が多い。
樹護教解ピアンテ
「樹を護り、教え、理解する」の意味を持ち合わせ、圧倒的な信仰心の
もと、マザーツリーを庇護する機関。
樹護官
マザーツリーの守護者。樹護教解ピアンテに所属する者。
マザーツリーの力を行使する儀式が行える司祭でもある。
トップへ戻る
ページトップへ